▼装備の選び方を艦種類別に解説していくよ! 
フェニックス

装備は一番面倒で分かりづらいポイント。
以前下記記事でも全体的な解説はしましたが、今回は個別の第二弾軽巡編です! 
(総合武器解説記事はコチラ/別記事リンク) 

俺流テンプレート装備の紹介と、装備パターンを紹介していくよ! 

第二回は軽巡編! 

◆軽巡には2パターンの装備種類がある 

重巡と同様軽巡にも、大きく2種類の装備パターンがあります。 
主砲+副砲か主砲+魚雷かです。 

この違いに関しては重巡と同じく。

副砲は雑魚殲滅やオートに適していて、
魚雷は一撃の大ダメージをコントロールして撃ててボス等への単体攻撃に優秀という所です。
 

1戦闘での総ダメージ数では、手数が多い副砲が多いですが 
1隻へ対するダメージは魚雷の方が上です。 

そして操作に関しても副砲が主砲同様オートであるという所と違い 
魚雷はプレイヤーが自分で撃てます。 

◆魚雷パターン 
ベルファスト
軽巡は9割が魚雷です。
そしてそのほとんどが、重巡より高い雷装値を持っています。

よって魚雷は軽巡の大きな武器になっています。

魚雷型の強みに関しては、マニュアル操作で特大の一撃を撃ちこめる事です。 
なので、強みとしてはボスや単体攻撃での強さが発揮されます。 

このマニュアル操作は非常にアズールレーンでは有用です。 
なぜなら、前衛で唯一プレイヤーが任意のタイミングで攻撃できる手段だからです。 

そして火力も高いですので、ここぞの場面で非常に役に立ちます。 
撃てる回数は1戦闘で少ないですが、かなり頼りになる攻撃だと自分は感じています。 

◆副砲パターン 
兄貴
クリーブランド・ブルックリン・フェニックス・ヘレナのみ副砲です。

超少数派の副砲組。
しかし、副砲組全員強いのでそんな感じがしませんw

強い艦が副砲なので、癖が無く使いやすい感じですね。

副砲が何より有効なのはオート戦闘と雑魚殲滅です。 
魚雷と違ってマニュアルでは撃てず主砲と同じように定期的にオートで撃ちます。 

副砲が素晴らしい点は雑魚殲滅ですが、なぜ雑魚殲滅が強いかというと。 
もちろん魚雷と違い手数が多いというのもあります。 

しかし、主砲とは別の弾を装備できるので非常に有効です。 
軽巡の場合も重巡同様主砲と違う弾を載せて弱点をカバーする役目も大きいです。 

副砲自体元々オートで撃ってますので、 
オート操作に切り替えてもそこまで大差ありません。 

◆対空の強さについて

軽巡の大きな特徴は対空です。
軽巡はアヴローラを除き総じて高水準の対空値を持っています。
※アヴローラはチートスキルあるからバランスをとっているのかな?w

アヴローラを除く最下位の対空値だと平海ですが、それでも重巡や駆逐トップの対空より上です。
よって対空値を有効活用する必要性があります。

軽巡は対空砲に少し気を使うだけでかなりの撃墜率になり被弾も減ります。
軽巡を使うなら対空を意識することを強くオススメします。


◆軽巡オススメ装備 
・主砲編 
150mmTbtsKC/36連装砲T3(徹甲弾)
150mmTbtsKC/36連装砲T3
155mm三連装砲T3(榴弾)
155mm三連装砲T3
軽巡に関しては、上記2つが主力となっていくと思います。
徹甲弾と榴弾の2種類です。

直接ダメージ量の高い徹甲弾。
炎上追加ダメージ+全弾中対装甲補正が一番良いが火力が低めな榴弾。

この二択になります。
正直どちらも強いので、ある方でいいと思います。
軽巡弾世ダメ

重巡と違って軽装甲にも強いのが特徴なので、徹甲弾一強とまではいきませんね。

特にベルファストやエディンバラ等特徴の持ったキャラが多い軽巡では装備選びはそのキャラ特徴に合わせる事もあるのでそこも気を付けたい所です。

・副砲編 
127mm連装両用砲MK12T3(榴弾) 
127mm連装両用砲MK12T3 

今の所軽巡が装備できる副砲だと、これが一番ベストだと思います。
基本的な事は主砲と被らない弾種で火力と速度が高い物を選ぶ事が大事です、

・魚雷編
ここは重巡と同じですね。

533mm五連装魚雷T3 
533mm五連装魚雷T3 
汎用性が高いので、道中とボス両方に使いやすいこの魚雷が一番便利かと思います。 

魚雷に関しては現状2強状態です。 
次点で下記の610mm魚雷が良いかと思います。 

610mm四連装魚雷T3 
610mm四連装魚雷T3 
違いとしては、533mmは弾が5発で発射角が広く広がる。 
610mmは4発で発射角が狭く集弾性に優れる。 

一見610mmよさそうですが、駆逐艦の魚雷火力特化じゃない限り 
汎用性の高い方の533mmがいいかと思います。 

・対空編
QF 2ポンド八連装ポンポン砲T3 
QF 2ポンド八連装ポンポン砲T3 
113mm連装高角砲T3
113mm連装高角砲T3
対空砲に関しては2パターンあります。
ポンポン砲で威力高めるか。
113mm砲で射程を広げるか。

コレの区別で分かりやすいのがクリーブランド。

クリーブランドは火力がスキルを含めると超高いです。
なので、火力を上げるより射程を上げた方がお得です。

サンディエゴなんかも同じ感じですね。

ただ注意点としては、艦隊の総合対空攻撃力が足りない場合は
ポンポン砲一択です。

落とせないと意味がないので、強い砲で落とすことが最優先事項です。

▼まとめ 
・主砲は徹甲弾or榴弾で選ぶ。
・魚雷はマニュアルで一撃必殺。
・副砲は総ダメージで魚雷より高い。
・対空は艦隊のダメージ量が足りていれば113mm砲、弱ければポンポン砲装備。
 

軽巡が重巡と違うのは、雷装値(魚雷威力)と対空値が非常に優れている。
よって、防空が安定させて戦う事が出来る。

かと言って火力に劣るわけではないので使い勝手がいい。
弱い点としては重巡より耐久が劣っているという事。

パワータイプの中で選択肢が有る重巡と違って、軽巡は選択肢の幅はさらに広いです。
対空特化や徹甲弾や榴弾等弾撃つ弾に特化していたり。

軽巡は使っていて一番選択肢が有る艦種だと思います。
クリーブランド・ベルファスト等々強くてバランスとれています。

結果、艦隊が安定するので自分はよく使っています。

それでは! 
(´∀`*)ノシ 
mv
シノアリス2