▼410mm連装砲(三式弾)を検証するよ!
瑞鶴補給
絵馬2500個で交換できる410mm連装砲(三式弾)。
これ交換はしてみたものの、強いの?
という謎の仕様でしたので実際使って検証してみました。

検証相手として同一の大きさの連装砲を選びました。

◆410mm連装砲(三式弾)
410mm連装砲三式弾
13×10×2って何?
意味が解らんw

◆410mm連装砲
410mm連装砲
戦艦が良く使うヤツですね。

そして検証メンバーはこちら。
誰でもよかったんですが、とりあず出来るだけ弱いキャラを選びました。
実験メンバー


◆検証環境
利用キャラ:扶桑
利用武器1:410mm連装砲(三式弾)
利用武器2:410mm連装砲
利用ステージ:1-1

検証目的:三式弾はどのような挙動か?
検証目的:ダメージ差は?

◆三式弾の挙動
※タイミングが難しく何度も行って撮ってますので1つの戦闘で撮ったわけではありません。

挙動比較のためにまずは通常の410mm連装砲の挙動を。

・通常の410mm連装砲
2連装砲
普通ですね、強い威力の弾を2発撃ちこむ形です。

・三段式の410mm連装砲
発射
多段発射1
最初の発射は通常の物と同じです。

分散1
多段分散1
そして途中から分散していきます。

分散2
多段分散2
分散継続

分散3
多段分散3
着弾直前

着弾1
多段1発目
超絶分散してHitします。

着弾2
多段2発目
着弾1後に、再度超絶分散弾が撃ち込まれます。

挙動検証結果

2回の砲撃を撃ちこむ。
2回ともにすごい数の散弾を担って降り注ぐ。

この事より武器説明の意味を解釈すると。

「13×10×2」
この意味は、1回目の砲撃で13発を2回 2回目の砲撃で10発を2回撃ちこむという意味だと予想される。


よって単体には弱いが、集団には超強いと思います。

ダメージ検証
どの程度ダメージ差が出るのか?
比べてみました。

あくまで、扶桑が出したダメージをそのまま計算しています。
設備は何も装備していません。
この数字が絶対ではないので、目安としてみてください。

・通常
初段:430×2
総ダメージ:860
参考画像(ダメージ違いますが、383が2発あたってこんな感じ)
通常弾

・三式弾
初段:129×13
二段目:88×10
総ダメージ:2,557
多段hit

◆結論
ざるな計算ですが簡単にまとめてみます。

ダメージ差860と2,557。
3倍!!!!

ってそう上手くいきませんw
三段式が全弾当たるわけありませんこれw

三段式は当たって大抵1~2発でしょう。

結論ダメージ差としては下記の様になります。
単体攻撃としては着弾数によるが三段式が基本的に弱い。
全体攻撃としては三段式が圧倒的に優秀。


総ダメージ数が圧倒的に違うので、全体攻撃は段違いに強いです。
よってダメージソースが圧倒的に大きいのは三段式です。

結論どっちも強いですw
PvEの海域での戦いは三段式は結構有効ではないかと思います。

とりあえず一時フッドさんに装備させて使ってみたいと思います!!

それでは!!
(´∀`*)ノシ 

mv
シノアリス2