priscilla-du-preez-318419


Do you want to hang out tonight ?
・今夜遊ばない?
・今夜ぼうぜ


はい、出た。
学校でのワンパターンで教えられる意味と違うニュアンス。

わかりやすく言うと。

Do you want to ~ ?

Why don't we ~ ?

一緒です。
とりあえず誘ってます。

けして、「~を欲しいと思いますか?」
なんてメンドクサイ質問じゃありません。

ニュアンスは、もっと単刀直入に「~しない?」が近いです。

発音

want to~ 学校でも初歩で習う英語ですね。
という事で、使用頻度はメチャ高いです。

ネイティブもかなり使います。

だが、しかし。

発音は違います。
gatta gannaと同じですね、日常は略語を使います。
スラングですね。

その発音はこちら。

wanna

です。

そのまま、「ワナ」。

I wanna eat curry today.
今日はカレーが食べたい。

Do you wanna hung out tonight?
今晩遊びに行かない?

全部wannaです。

日常会話ではwannaで話しましょう。
それが普通です。

ただし、スラングですのでgatta gonna同様フォーマルな場所ではやめましょう。
会社や学校のスピーチで、「俺カレー食べたい」というのと「私は今日カレーを食べたいと思っています」と言う差ですね。(例えが何故カレーなのかは自分でもわかりませんw)

これやっちゃうと、フォーマルな場ではキッズ過ぎるだろwって思われます。

書くときも使うのはやめましょう、許容範囲としては友人とのメールやネット上でのやり取りだけです。

例文

Do you want to hang out tonight?
今夜遊ばない?

Do you want to have lunch ?
昼飯食いに行こうぜ。
お昼食べに行かない?

Do you want to a cup of coffee?
コーヒー飲む?

Do you want to have dinner with me tonight?
今夜自分と食事いかない?

スラング用法

若者や今風な言い方をすると。

Wanna hang out tonight?

Do youを省略します。

がんばって日本語にすると。
「今日遊ばね?」

英語って結構省略をします。
仲が良ければいいほど略します。

別に言わなくてもわかるっしょって感じです。

例えば、「pass me」

カフェに居て、違う友達と話そうと席を移動しました。
ただ、コーヒーを置いてきてしまって友達にとってくれと言う時。

1.pass me my coffee ?
2.Would you pass me my coffee?

1は親しい友達に使います、もはや命令形かよ!
と思いがちですが略してるだけです。

2は初対面の相手なんかには使います。
それちょっととってくれる?の波風一切立たないVerです。

英語はそんな感じです(ザックリだなおい!w)

ただし、親しい間柄じゃないとダメですよ。

hang out って何なん?

スラングです。
グーグル先生で翻訳してみてください。

「たむろう」

とか出てくると思います。

違います。

遊ぶです。

え、playは?

ニュアンスの違いまた出た!
今日はなんか量が多いな!

play:子供の遊ぶ 幼稚っぽい

hang out:大人の遊ぶ 飲みに行く 遊びに行く 普通の遊びに行くはこちら

そう、playは子供向けですね感覚として。
なので普通はhang outです。

ちなみに、デートするみたいな意味まではいきません。
ただ漠然と遊ぶです、なので汎用性超高いです。


まとめ

Do you want to hang out tonight ?

普通
Do you wanna hang out tonight ?

若者・今風
Wanna hang out tonight ?

意味はすべて一緒。

「今日遊ばない?」

です。

want to とはほぼ発音しな。
wanna と会話では使う。

若者になると Do youすら略す。

Wanna ~ ?

hang out & play

hang out ⇒ 遊ぶ:大人から若者が使う遊ぶがコレ
play⇒遊ぶ:幼稚な遊びや子供がしているという表現

NHKのお母さんと遊ぼう

これいい感じの例題になります。

「Let's play with mother」
だとしっくりくる。

「Let's hang out with mother」
になっちゃうと大学生や大人の息子・娘が母親と買い物や食事に行く感じですね雰囲気的に。

なのでこの場合はplayですね。

ニュアンスって使ってみたり、それを使うネイティブと会話しないとシックリこなかったりするので
是非使って話して聞いてみて下さい。

語学は聞いて話すが一番学ぶのに最適です。

Just Do It!!

▼毎日ワンフレーズ英会話シリーズまとめ一覧リンク▼