priscilla-du-preez-318419

I'll play futsal tomorrow.
・じゃあ、明日フットサルしよう
・明日フットサルしようかな


出ました「Will」。
これと、「be going to」は未来形の良く使う度ランキング同率1位ですね。

そしてニュアンスがこれも学校では明確に教えてくれるところは少ない。
私は高校の時ELTの先生に直接聞き、その時初めて知りました。

それでは今日は「Will」に焦点を当てて解説していきましょう。

I'll play futsal tomorrow.

英会話を学び始めた方だと下記のように思われるでしょう。

「明日はフットサルをします。」

学校での習い方は、決まっていない未来の表現。

実はニュアンス的には違います。

本当に不確定な未来を表現する時は。
maybeやprobablyを使います。

そもそもですよ、よく考えてみましょう。
日本語でこんな文章言いますか?

あんまり言わなくないですか?

それより、こっちの方が身近な言い方じゃないですか?

・じゃあ、明日フットサルしよう
・明日フットサルしようかな

英語は基本的に日本語と同じ「言葉」です。
日本語でしっくりこない表現は実は違っている事が多いです。

ですので、日本語でしっくりくる感じを見つけるのはいい手法の一つだと思います。

Willの解答です。

Will単体での文章は、今決めた事です。

「じゃあ~しようかな」

という時に使います。

Willはかなり使いますので、この表現を覚えておくのは必須です!

是非使ってみましょう!

Just Do It!

▼毎日ワンフレーズ英会話シリーズまとめ一覧リンク▼